銀杏

銀杏 季節限定の秋の味覚

■20307 殻付銀杏藤九郎 、■塩 少々 

殻付きの銀杏を1時間ほど水に浸し、ペンチで殻を割ります。
殻は実に密着していますので、丁寧に剥がしてくだい。
水に浸すことで若干剥がし易くなります。

フライパンで弱火にかけます。均一に熱を通すためにこまめに転がします。

 

熱が通ると翡翠色にります。火にかけながら最後にサラダ油を少々たらし、塩を適量まぶします。

薄皮を剥き、竹串(細い)に刺せば見栄えが一段と良くなります。

日本の秋、料亭の出来と遜色ありません。